葬儀・お葬式なら光風渡部葬祭場。米子市・境港市・伯耆町・南部町に6つの葬祭ホールを展開しています。

  • 標準
  • 大
  • 特大

文字サイズ

日帰りバスツアー(造幣局・錦帯橋)を開催しました

平成30年5月9日と25日に、光風 日帰りバスツアー『匠の技を巡る旅(造幣局見学と錦帯橋観光)』を開催しました。

 

昨年に引き続き、同じ方面への行程ですが、今回も約260名の方からのお申し込みをいただき、抽選により2回の開催で計93名の方とツアーに出かけました。

残念ながら抽選から漏れてしまった皆さま、申し訳ありませんでした。

 

・・・・・それでは、ツアーの様子をご覧ください。・・・・・

 

午前10時頃、造幣局広島支局に到着。
早速、工場見学に出発です。硬貨を作っている工場内は非常に大きな音がするので、解説の声が聞こえるようイヤホンを装着します。

造幣局1 造幣局2

 

施設内にあるいくつかの工場を約一時間かけて歩いて回った後、展示室を見学しました。
造幣局では完成した硬貨を、2000枚・4000枚など袋に入れ納品するそうです。その重さを模擬袋で体験してみました。展示室にはこれまでに発行された記念硬貨や、勲章なども展示してありました。

造幣局3 造幣局4

 

午後からは、錦帯橋周辺の散策です。山口県岩国市に向かいました。
5月9日の鳥取県米子市の天候は肌寒い曇り(雨?)の一日だったようですが、錦帯橋ではとても良い天気で、気持ちよく過ごすことができました。
↓写真で、山の右上に見えているのは岩国城です。↓

錦帯橋
 

まずは屋形船にのり、昼食タイム。水上から見る錦帯橋もまた格別でした。最近の雨で川の水が多くなっていたようですが、澄んでいて川底まで見えたのが印象的でした。岩国のボランティアガイドの方にも同乗してもらい、錦帯橋やその周辺の話、歴史の話など、うかがいました。

屋形船1 屋形船2

 

下船後は、各自で約2時間の散策タイム。ボランティアガイドさん同行でロープウエーに乗り、岩国城に行かれた方や、「シロヘビの館」で天然記念物のシロヘビを見学された方など、それぞれの楽しみ方で錦帯橋周辺を満喫いただきました。

観光の様子 しろへびの館

 

帰路では「宮島サービスエリア」と「道の駅たたらば壱番地」に寄りました。瀬戸内名物の はっさく大福 をあるだけ全て購入したり、プリップリの焼きガキなど、各自、お土産購入やご当地ならではのグルメを楽しんでいただいたりしました。

お土産選び1 お土産選び2

 

午後7時過ぎに、光風長砂ホールへ到着しました。

 

造幣局での集合写真 錦帯橋での集合写真

 

ご参加いただいた皆さまへ
この度は光風日帰りバスツアーご参加いただきありがとうございました。スタッフの至らぬ点も多々あったことと思いますが、おかげさまで9日・25日とも絶好の旅日和のなか、トラブルなくご案内することができましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後とも、光風 渡部葬祭場をよろしくお願いいたします。

 

 
ソフトクリーム屋さん
錦帯橋周辺のソフトクリーム屋さん
 
ツアーの行程
焼きがき宮島サービスエリアにて

 

 
 

※これまでに開催したバスツアーの様子は下のタイトルからご覧ください。
 
【光風日帰りバスツアー 造幣局広島支局・錦帯橋】(2017年5月開催)
 
【光風日帰りバスツアー 旧閑谷学校・姫路城】(2016年6月開催)
 
【光風日帰りバスツアー 姫路城・旧閑谷学校】(2015年12月開催)
 
【光風日帰りバスツアー 宮島】(2014年6月開催)

 
 
特典いっぱい光風クラブのご案内はこちら。

コメントは受け付けていません。